WORKS

進行中の小金井の住宅

KOGANEI,2021 house

OVERVIEW

単世帯の3層住宅の計画。

駅から近い商業地域に位置することから、近隣の建物は3層の住宅や賃貸ビル、店舗が並んでおり、本敷地も周りには全て3階建て以上の建物に囲まれた条件となっている。しかも北側が道路だ。普通に部屋をつみ重ねれば、1Fは暗い捨て部屋となり、2F3Fへと続く3階建てとなるが、心地よい光や風が1F~3Fまで抜けるようにしたいと考えた。

今回の敷地条件の場合では、採光が取れる場所は、上空、道路側、3Fの隣地との隙間からの3つ。

1Fの道路側は駐車場となっているため、建物形状をセットバックしているが、逆に建物中央に段々状に吹き抜けが広がり、下階へ光を落とすことを意図して、上階へ行くほど、道路側へと広がった形状となった。最上部にはトップライトが下階へと光を落とす。広がった建物は駐車場の屋根となり、ちょっとした子供の遊び場になる予定。

3階建てとなると、上下階の動きが多く、なんとなく1Fは暗くネガティブなイメージがあるが、階段がぐるりと上階へ導き、光につられて階を上がっていくような、階段室が拡張されて住まいになっているような、3階建てならではの新しい楽しさをもった空間づくりを目指している。現在は着工に向けて、細かな微調整を繰り返している。